駒沢ヒロタクリニック内科 呼吸器科 消化器科 アレルギー科

消化器科からのご案内

当院では鼻から診る胃カメラ径鼻内視鏡を導入しています。

苦痛が少ないと評判です。
鼻から検査をした人の95%が「次回も鼻から」を希望しています。

嘔吐感(オエッ)が少なくて楽です。

胃カメラは苦しくて、もうイヤ!という方はお試し下さい。
口からのスコープを入れると舌の付け根に触れ、嘔吐感オエッっとなってしまいます。
鼻からの場合は舌の付け根に触れません。

安心して検査が受けられます。

径鼻内視鏡

鼻からスコープを入れるため、お話ができます。先生とコミュニケーションをとりながら検査が出来るのですごく安心です。

すぐに日常生活に戻れます。

眠くならない薬を使うので短時間で日常生活に復帰できて、食事も比較的早く取れます。 意識化鎮静法(セデーション)の内視鏡検査に比べてすぐに病院から帰れます。

お気軽にご相談下さい。

Copyright(C)2008 KomazawaHirota-Clinic All RightsReserved.